黒糖蒸しパン發羔(ファーガオ)

大同電鍋で台湾の黒糖蒸しパン發羔(ファーガオ)と蓮香樓の茶器[家ごはん|レシピ]

黒糖蒸しパン發羔(ファーガオ)

台湾の春節ということで
台湾の黒糖蒸しパン發羔(ファーガオ)を
夫が作ってくれました。

調理道具は横浜中華街から持ち帰った「照宝」のせいろと
台湾から持ち帰った「大同電鍋」で。

大同電鍋、台湾から両手に抱えて帰って来たのですが(笑)
ありがたいことに日本でも購入できます。

台湾から持ち帰ったものも、日本の電圧でも問題なく使用できます。

不安な方は下記のネットで販売されてるものか
日本用の電鍋(こちらは日本語の表記があります)を使ってください。

お気に入りの色を見つけてみてください。

一つ目は日本語表記のあるもの。

大同電鍋は他にもいろんな料理を作ることができます。
材料を入れて、水を入れて、スイッチをオンにするだけ。
和食もできるし
台湾料理もできるし
とても楽しいです。

見てるだけでもかわいい。
時々布巾で磨いて愛でてます。

黒糖蒸しパン發羔(ファーガオ)作り方。

材料
薄力粉 160g
ベーキングパウダー 8 g
米粉 40 g
水 190cc
砂糖 50g
ブラウンシュガー40g

作り方
お鍋を水を沸かして砂糖2種類を入れ弱火で砂糖が完全に溶かして冷ましておく。
薄力粉とベーキングパウダーをふるい、米粉を加えて冷ましておいたシュガーシロップを入れてよく混ぜる。
カップに2/3以下に収まる様に生地を入れる。
混ぜている間に多めのお湯を大同電鍋で沸かしておく。
蒸し器を乗せて約20分間蒸せば出来上がり。パカっと割れた感じに出来上がれば成功!

レシピはInstagramのフォロワーさん
@cafe6yasukoさん。

@cafe6yasukoさんありがとうございます。

發羔(ファーガオ)は十字に割れた方が縁起が良い

本当は發羔(ファーガオ)は
十字に割れた方が縁起が良いらしいのですが
今回は縦に1本(笑)
うまく割れなかったのだけれど
しっとりフンワリ黒糖の香り。

黒糖蒸しパン發羔(ファーガオ)

香港の蓮香樓から持ち帰った急須と湯呑みに
ジャスミン茶を淹れて。

とてもとても美味しかったです。

家で作ると出来たてホヤホヤを食べれる贅沢。

黒糖蒸しパン發羔(ファーガオ)
日日の最新情報をチェック。